• 「弁天座 をどりの会」準備を進めています!

    3月3日に開催が迫った「弁天座 をどりの会」。
    本日お昼に大道具担当の方が資材等を搬入し、現在弁天座の搬入口で組み立てが着々と進んでいます。

    今日明日の作業で大道具が完成し、いよいよ舞台に設置されます!

    素敵な桜の枝や門構えなど、職人技の光る大道具の数々にも注目してみてください(*‘∀‘)

  • 「弁天座 をどりの会」今年も開催します

    「弁天座 をどりの会」を 3月3日(日)10:30開演(お雛祭りの日です✿)に開催します。
    先日、大道具の方をまじえて打ち合わせを行ないました。                                                                  今年は、舞台に「所作台」を敷き、本格的な踊り舞台を用意します。
    また、演目に合わせた舞台照明や大道具を使った舞台演出をお楽しみください (^^)/
    50組を越える団体・個人の方による華やかな踊りの世界が堪能できると思いますので、ぜひお越しください♪
    なお、当日は売店で軽食も販売予定です。こちらもぜひ、ご利用ください♪

  • 「第47回 香我美芸能大会」元気に開催!

    弁天座の椿が、開花シーズンに入ったようです!先日からの雨に急かされてか、今日出勤したらたくさん花が開いていました。まだ全部咲いてしまうには何となく惜しい気分…。毎朝お花の様子を見守りたいと思います。

    さて、弁天座では18日(日)に「香我美芸能大会」を開催されました。
    香我美中学校吹奏楽部によるポップスの演奏からスタートした今年の芸能大会。部員さん2人による曲紹介が、ちょっととぼけて味がある掛け合いで魅力的でした。続いて、ジュニアスイング香我美さんの演奏を終え、いよいよ開演です!

    民踊のステージでは、山形県や岩手県の民踊を紹介。市松に桜の柄がきれいな着物が照明に映えていました。
    扇を手に艶やかに舞う吟舞のステージもあり、勇壮な舞にうっとり(*´˘`*) いつ見ても見入ってしまいます。

    この日、弁天座舞台班は照明・スポットライトの操作をお手伝い。私も久々に、日本舞踊のステージでスポットライトの操作をさせていただきました!1階では、運営委員の方々が音響操作を担当。個人に合わせ細やかに操作・調整をしてくれていました。

    今年で47回目を迎える「香我美芸能大会」。学生さんから大人の方まで多くの年代の方が集い、発表をしてくれました。皆さん、舞台に上がる時にはますます溌剌としてらっしゃいました。

    来月3月17日(日)には、香南市高齢者クラブ連合会若手委員会による「春爛漫・芸能大会」も開催となります。こちらへもぜひお越しください♪
    「春爛漫・芸能大会」
    日時:3月17日(日)9:30開場/10:00開演
    内容:カラオケ・日本舞踊・踊り・詩吟 その他
    **ただいま出演者募集中です!**
    ※申込み締切:3月1日(金)※一般の方も出演可能。
    出演を希望される方は、 香南市高齢者クラブ連合会若手委員会にお問い合わせください。
    ●室戸・安芸・芸西・香南市他東部地区:090-5148-8163(川久保)または090-5710-3843(平田)
    ●香南市・香美市・南国市・高知市その他地区:090-7570-0062(松下)

  • 弁天座の椿(2024年2月/4分咲)

    先日3分咲となった弁天座の椿。今朝見てみたら、またいくつか開花していました。
    今週の暖かさと今日の雨で、ますます開花が進みそうですね(*´˘`*)

    さて、本日香南市観光協会さんが「香南はなめぐり2024」のチラシを持ってきてくださいました♪
    「西川花公園 西川花祭り」と「第17回かがみ花フェスタ チューリップまつり」の情報が掲載されています。裏には香南市内の開花場所マップも掲載されているので、見頃の時期を楽しみに眺めたいと思います!

    香南市観光協会さんのホームページにも、「香南はなめぐり 特集ページ」が出来ていますので、のぞいてみてくださいね(*ˊᵕˋ)
    https://kounan-navi.com/feature/flower/

  • 弁天座の椿(2024年2月/3分咲)

    先日立春を迎えましたが、まだまだ朝晩は寒く日の長さも短い日が続いています。
    旧暦では「立春」が一年の始まりとされたそうです。立春の朝は雨が降っていましたが、気分も新たに感じた一日でした。

    さて、弁天座の椿はただいま3分咲きとなっていて、徐々に開花シーズンに突入しつつあるようです。高知の冬は凍えるような寒さではないので、霜焼けで痛んでしまう…なんて心配がないのが良いですね♪

    赤く膨らんだつぼみもあって、かわいい椿の花が咲く日が待ち遠しいです。

    また、弁天座ではこのたび自転車を購入いたしました!弁天座カラーである「紺色」にこだわって選んだ「弁天座号」です♪これから、館の業務等で大活躍しそう(`・ω・´)

  • 内子座研修に行ってきました!

    弁天座では、先日の休館日を利用して、職員や関係者で愛媛県の内子座に行ってきました!同じ四国内ながら今まで行ったことがなかったので、内子座はもちろん、古い町並みにも皆さん興味津々…。

    朝いちでバスに乗り、内子町へ。あいにくの雨となりましたが、道の駅などで休憩をはさみながら、バスの中で香南市の変わりゆく町並みについて話したり、ランチの相談をしたりと、和気あいあいとした時間を過ごしました。

    お昼頃内子町に到着。ガイドさんの案内で、まずは内子座を見学。内子座の屋根には招き猫ならぬ「招き狐」がちょこんと鎮座。私たちを出迎えてくれました♪

    内子座は大正5年に建てられた芝居小屋です。老朽化による取り壊しの危機を乗り越え、昭和60年復元されたそう。館内に設置されている看板もなんとなくノスタルジック…。丁寧な説明を聞きながら、回り舞台や花道、枡席、さらに奈落にも入らせていただきました。また、たくさんのお客様が来た時には中庭からも舞台が見えるようにしたことなどを、写真や動画をタブレットで詳しく説明してくれました。

    弁天座以外にも何組か見学者が来ていて、中には内子座で用意されている法被を羽織って記念撮影している方もいらっしゃいましたよ!

    その後、内子町の町並み散策に。引き続き、ガイドさんの案内で木蠟資料館や商いと暮らし博物館などを見学しました。商家がそのまま資料館になった感じで、井戸やトイレなどのほか、おひつ、長持ちなど昔の生活用品も展示されていて、見ていて懐かしく感じました。

    また、資料館の敷地内にあるしだれ梅もちょうど見頃でした。

    町並み散策を終え、お土産を購入してから名残を惜しみながら一路弁天座へ戻りました。
    今回の研修を振り返って、弁天座の見学ツアーでも取り入れられることを担当者で話し合い、2月8日のツアーにて早速取り入れました。
    これからも皆様に楽しんでいただける方法を試行錯誤しながら挑戦していきたいと思っています。

    なお、弁天座では舞台裏をご覧いただけるツアーも開催しています。興味のある方は、ぜひ下記リンクからじゃらんnetにて詳細をチェックしてくださいませ♪↓↓
    http://irodori-project.com/test/1695165301/

  • 弁天座ツアーへのお誘い♪

    通勤途中の椿の枝に可憐な乙女椿が花をつけていました。弁天座の椿とあわせて、たくさんの花が見られる日が楽しみです(*´ω`)

    さて、弁天座では最近観光事業に力を入れていまるのですが、取り組みの一つとして「じゃらんnet」にて弁天座見学ツアーおよび見学・体験ツアーの参加者募集を行なっています。

    そして、この度新たなメニューが追加されました。その名も、「【オリジナルグッズ付き】特別公開!芝居小屋バックヤード見学&体験ツアー」です☆””ハ(´∀`*)2月11日(日)、24日(土)2日間限定開催のプランとして、現在「じゃらんnet」で販売中☆
    平成の芝居小屋「弁天座」の裏側をスタッフと一緒に見学しながら、めったに体験できない「廻り舞台」や「迫上がり体験」など、役者気分を楽しんじゃいましょう!弁天座オリジナルの手ぬぐい付の入場券となっております♪

    ■開催時間■
    ➀11時~12時
    ②14時~15時
    ※各回1時間程度
    ■料 金■
    大人(高校生以上):1,500円/子ども(小中学生):1,000円
    ※未就学児は無料。(体験はできません)

    じゃらんnetでは、遊び・体験予約に使えるクーポンを配布中です。もちろん、弁天座での使用もOKです!

    ※予約金額や利用可能人数などの利用条件があります。

    参加ご希望の方は、下記アドレス↓↓をクリックして、じゃらんnetトップページよりクーポンをGETしてくださいね。http://irodori-project.com/test/1695165301/
    ご利用にはじゃらんnetへの会員登録が必要になります。

    2025年 前期 NHK朝の連続テレビ小説「あんぱん」放送も決まり、県内はまだまだ観光客で賑わいそう。
    朝晩まだまだ冬らしい寒さが続きますが、観光を兼ねてご来館いただければ嬉しいです。

  • 物部~香南市の歴史を追体験

    2月7日、「令和5年度 高知県ATガイド人材育成事業2月ガイド研修」参加の皆さんが弁天座を訪れてくれました。

    ガイドのテーマを「道」として「遍路道」「土佐塩の道」「自転車道」にスポットをあてた今回のフィールドワーク。
    1日目は、塩の道ウォークや旧物部村で守り伝えられてきた「いざなぎ流」(昭和55年に国重要無形民俗文化財指定)の舞神楽を見るなど、初日から少々ハードな行程を経、2日目はレンタサイクルで鉄道跡トンネルやヤ・シィパーク、天然色市場、大日寺を訪れたり、国分寺まで歩き遍路をしたり…と、物部や香南市の古き良き歴史を歩いて追体験できる内容になっていました!
    旅のお供のお弁当も、たたき御膳や中日そばなどの地域に根差したものから、ラップやアルミ箔を使わず、全て自然に帰る工夫がされた竹弁当など、特色あるメニューが魅力的♪

    最終日となった本日は、赤岡の町歩きからスタートし、ランチにとさを商店さんの「中日そば」(赤岡名物!)を食べた後、弁天座にて見学&振り返りを行ないました。弁天座は3日間の旅の終着地です。なんだか感慨深いですね…。
    弁天座スタッフは、迫り上がり体験や廻り舞台体験のほか、弁天座内のおススメ撮影スポットの紹介をさせていただきました。

    春の行楽シーズンももうすぐですね(๑˙꒳​˙๑)弁天座では、今回のように観光ツアーの一環として弁天座の見学・体験や休憩場所としてもご利用いただけます。
    ぜひ、団体での見学利用をお考えの方は、一度ご連絡いただければと思います。

  • 弁天座の椿(2024年)

    今日から2月がスタートです!節分・立春を過ぎると、私の大好きな春がやってきます♪(花粉症の方にはつらい季節ですよね…)

    さて、先日の弁天座では、日本の奇術と西洋のマジックが融合したショーを「風花乃会」さんが開催してくれ、小さな子どもさんからお年を召した方々まで、みんなの驚きと笑顔に満ちあふれた一日となりました。当日の様子は、また改めてお伝えしたいと思いますので、ご覧いただければ幸いです。

    さて、弁天座の玄関前をこの時期頃から彩ってくれている椿。
    そのつぼみがようやく赤く色づいてきました。また今年も、真っ赤な椿に会えることを今から楽しみにしています。(職員も水やりや害虫チェックに励んでいます(๑ •̀ω•́)۶)

    今年はいくつ咲くか…まだ色づいていないつぼみを見ながら今年の見ごろを楽しみにしています♪

  • 今年も元気に初笑い!

    弁天座では、1月8日(月・祝)に恒例の「土佐のお笑い 話芸の会」を開催しました。
    前日から凍るような寒さでお客様の入りも心配されましたが、当日は、200人を超すお客様が来館してくださっていました。

    定刻通りスタートし、アマチュア落語家7人による落語や民謡が披露されました。

    来年の朝ドラ「あんぱん」にちなみ、やなせたかしさんのふるさと・美良布の小川橋と春野町の弘岡の町人のやり取りを土佐弁でユーモラスに語る作品などが、幅広く披露されました。
    話芸以外にも、どじょう掬いの披露や民謡「秋田大黒舞」で楽しい気分を盛り上げる一コマも。

    悠遊亭のん気さんが披露したのは、度を越した倹約が笑いを誘う古典落語「始末の極意」。始末とは、倹約・節約の意味だそうで、ウナギの匂いでご飯を何杯も食べていたら…という、なんとも笑いを誘う作品です。

    また、話芸とはまた違った味を出していたのが司亭 孫笑楽さんによる「ドジョウ掬い」。ユーモラスなドジョウ掬いを顔とか体でめいっぱい表現し、楽しそうでした!

    大人から小さな子どもまで、皆さん大笑いしてくれた「土佐のお笑い 話芸の会」。
    年始から現在まで、東北では大きな地震が続いています。東京では飛行機の事故も起こり、正月ムードをゆっくりと味わう暇もありませんでしたが、お客様たちに楽しんでいただけて、あらためて「笑い」の力・大切さを感じずにはいられない一日となりました。